続く(continue)・成果が上がる(Yield)・
つながる(Link)をコンセプトにした
「CandY Link」は、看護の実践レベルを上げ
教育した人材の定着にむすびつき、
看護部が変わる
施設でお使いいただく
新しいタイプのeラーニングです。

  • 紹介ムービーはこちら!

教育現場でこのように活用できます!

自己啓発の学習ツールに!

「学習する」というと忙しい日常生活の中で、ある程度まとまった時間を取らなくてはならないイメージがあり、それだけで敬遠されがち。さらに活字離れも進み、スマートフォンは見るけれど書籍は読まない、そんなイマドキナースにも受け入れられやすいeラーニングが『CandY Link』です。
  • スキマ時間を使って、通勤中や自宅など場所や時間を問わずにできるので、
    学習する習慣が身につく!
  • クイズ形式&ゲーム感覚で進められ、学習を楽しめる!
  • 復職前に最新情報の学び直しや、入職前の予習にも個人のペースに合わせて無理なく推奨できる!

現場指導、実技トレーニングの
事前・事後学習に!

現場教育の問題点として、指導する人によって教え方や手順が違うことにより、ノウハウの蓄積ができず偏りのある教育になってしまうことが挙げられます。
『CandY Link』を院内共通ツールとすることで、知識の共有が図れるとともに、指導の事前準備を軽減することにもつながります。
  • 指導者も同じツールを使用することで、教育の均質につながる!
  • 学習者は根拠やポイントの予習、指導者は新人・後輩の間違いやすい点や直接指導すべき点をあらかじめ確認、研修時間は実技トレーニングに費やせる!
  • 研修後には「確認テスト」「フィードバックシートを活用することで、知識定着の確認未習得箇所のフォローもできる!
事前学習に活用し、終了後は確認テストで理解度をチェックできます。ベッドを用いた研修ができない環境でも、手技ムービーを活用しています。

(I病院)

院内研修、勉強会・
グループワークの導入、
入職時オリエンテーションに!

院内研修や勉強会で、講義動画を流すだけでは最後まで集中して視聴できない... 。
アクティブな研修を実施するには、資料作成やスライドなどの準備に時間がとられ、研修担当者の負担が増大... 。
このような問題解決にも『CandY Link』は役立ちます。
  • 研修目的とする学習目標に沿ったシナリオの場面設定を活用し、自施設での対応・対処をディスカッションするなどグループワークに使える!
  • 学習目標の設定や講義資料作成などの準備にフィードバックシート」「ポイント解説」の図解や動画を利用すれば、研修担当の負担が軽減できる!
  • 手技ムービーはプロジェクターなどに接続し、そのまま流せる!
  • 研修後、各自で復習ができるので研修効果もぐんぐん上がる!
手技ムービーを投影することで画面が見やすく、イラストや画像で印象に残すことができるため、わかりやすく学習できたという感想が多くなりました。

(Kリハビリ病院)

ポイント解説をプロジェクターで全員が確認できるようにし、研修担当者の説明で活用しています。アセスメントも具体的に説明しやすいので、他職種も理解しやすいと好評でした。

(K病院)

コース構成

臨床ベーシックコースにお申し込みいただくと、
新リリース各コースの一部コンテンツが
2017年10月より追加料金なし
ご使用いただけます

Image HTML map generator

Image HTML map generator

CandY Linkを
強くおすすめします!

首都大学東京 健康福祉学部 看護学科 教授 習田 明裕 eラーニング教材の最大の課題はモチベーションの維持ですが、「CandY Link」は現場の第一線で活躍されている著者陣の知恵や技術を、ロールプレイングゲームのように楽しみながら獲得していくように作られています。また、看護師がすぐにでも身につけたい実践力をバランス良く効率的に学べるように、臨床シナリオでは臨床知を学び、ポイント解説で要点を整理し、手技ムービーで看護手技の確認という3つの教材で構成し、個人が体系立てて学べるように工夫されています。
  • 略歴 1966年生まれ。
    首都大学東京 健康福祉学部 看護学科 教授。博士(看護学)(東京医科歯科大学)
    1999年4月~2004年3月東京都立保健科学大学 保健科学部看護学科 助手
    2004年4月~2005年3月東京都立保健科学大学 保健科学看護学科 講師
    2005年4月~2015年3月首都大学東京 人間健康科学研究科 准教授
    2015年4月より現職。

  • 専門分野 基礎看護学、看護倫理・管理学。
    研究分野:看護学/基礎看護学 看護学/臨床看護学 社会医学/公衆衛生学・健康科学
    脳神経外科病棟にて、看護の専門性の高さに戸惑いながらも多くの患者さんに出会い、また日々の実践にやり甲斐を感じる中で、看護の醍醐味を感じる。その後、人(看護師)を育てることの魅力に取り憑かれ、基礎看護学の教員として現在に至る。

早稲田大学 人間科学学術院 教授 向後 千春 「CandY Link」は、インストラクショナルデザイン(教え方のデザイン)理論に基づいて教材が設計されています。
自分の融通のきく時間に、自分のペースで学習が進められるというeラーニングの利点に加えて、飽きることなく、実践的な知識と行動スキルを着実に身につけるための工夫がされています。すべての看護師さんに「CandY Link」をおすすめします。
  • 略歴 1958年生まれ。
    早稲田大学 人間科学学術院 教授。博士(教育学)(東京学芸大学)。
    専門は教育工学、教育心理学、アドラー心理学。
    著書に『人生の迷いが消える アドラー心理学のススメ』、『アドラー”実践”講義』(技術評論社, 2016, 2014)、『コミックでわかるアドラー心理学』(KADOKAWA/中経出版, 2014)、『上手な教え方の教科書 入門インストラクショナルデザイン』(技術評論社, 2015)など。

  • 専門分野 教育工学:特に、eラーニング、インストラクショナルデザイン
    教育心理学:特に、教授法、生涯学習、作文教育
    アドラー心理学:その実践と実証研究

監修者・著者・協力者一覧 (PDF)

無料お試し版
お申し込み受付中!

まずは無料お試し版をぜひご体験ください!

・導入をご検討いただくご施設でお申し込みください。
・臨床ベーシックコース、管理画面を2週間お使いいただけます。
・アカウント・IDを10名様分まで発行いたします。

マルチデバイス対応
無料お試し版 お申し込み
お問い合わせ